2016年10月15日、兵庫・淡路島へやって来たで。

なんと

そこで行われていたのは

 

たぬきサミット!

 

これは、ヲらが行かなアカンやろ。

 

で、行ったんや。

三熊山には、洲本城があるんで。

sumotocastle

洲本(すもと)市街地に聳え立つ「三熊山」の山頂広場には「芝右衛門狸(しばえもんたぬき)」の祠があってな。

お昼過ぎに、芝右衛門たぬき祠・改修竣工祭がおこなわれてたんや。

 

shinji

 

はて

 

芝右衛門とは?

 

 

むかしむかし

 

淡路島・洲本の三熊山に芝右衛門という芝居好きのタヌキがおったそうな。

度々、村人にいたずらをしていたが、

酔っぱらって道に迷う村人を道案内するなど、親切なタヌキやったそうな。

 

ある日、大阪・道頓堀の中座へ行くことになったんやが、

木の葉のお金がばれてしまい

犬に噛まれて亡くなったんや。

 

せやな。

現代でも、贋金作ったら犯罪やしな。

(ヲら、してへんで!)

 

三熊山から腹太鼓が聞こえなくなり、中座で死んだ狸は芝右衛門に違いないと、村人は悲しんだそうな。

 

ところが

 

中座には、人が入らなくなってしもうたんや。

そりゃそうやろな。

たぬきは商売の神さんでもあるからな。

 

んで、タヌキさんの祟りや~ということで、芝右衛門を祀ったところ、人気が戻ったんやて。

 

それから、芝右衛門は芸能の神様になったんや。

hokora

1988年に喜劇役者の藤山寛美さんを中心に芝右衛門たぬき祠が改修、寄進されたそうな。

 

タヌキ歴史の一頁にヲら、おるんやな。

 

すごいじゃん。