2017年博多祇園山笠 博多地区は「渡辺通一丁目」からスタートや。

 

十五番山笠・表標題「合戦関ヶ原(かっせんせきがはら)」や。

大河ドラマの影響か井伊直正や直虎がおるで。

 

見送り標題は「愛と勇気のアンパンマン」。

 

実は山笠の標題は奇数と決まっとるんで。

 

せやから「アンパンマン」だと偶数になってまうから、上手く調整しとるんや。

 

キャナルシティ博多にある「九番博多祇園山笠」表標題は「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」やで。

「助六」は歌舞伎の演目の一つなんや。

 

寿司とはちゃうで。

 

髭の意休(いきゅう)に喧嘩を売って、宝刀を取り返そうと奮闘するシーンや。

 

傾城(遊女)の揚巻の姿が華やかやな。

 

 

見送り標題は「文福報恩誉(ぶんぶくほうおんのほまれ)」やで。

 

たぬきやんけ!

 

何だか嬉しいわ。

 

元の姿に戻れなくなったタヌキの面倒を見た骨董屋さん。

後にタヌキとタッグを組んで、見世物小屋を開いたところ、大人気となりタヌキが恩返しをしたというお話や。

 

昔話を題材にした山笠やで。

 

興奮して説明に力が入ってしもうたわ。

 

博多駅にある「十七番山笠 博多駅商店連合会」表標題は「奇襲一ノ谷合戦(きしゅういちのたにのかっせん)」やで。

 

急な崖を下り、平家滅亡のきっかけとなった合戦なんやで。

 

見送り標題は「祝 九州五祭文化遺産登録(しゅく きゅうしゅうごさいぶんかいさんとうろく)」やで。

博多祇園山笠を含む31件が「山・鉾・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産に登録されたんや。

 

その記念に博多祇園山笠をはじめ、北九州「戸畑祇園大山笠行事」、佐賀「唐津くんちの曳山行事」、大分「日田祇園祭の曳山行事」、熊本「八代妙見祭の神幸行事」が飾り山になっとるで。

盛りだくさんやな^^

どの祭も行きたくなるで。

 

博多駅から呉服町へ行くと「東流」があるで。

 

表標題は「黒田猛将虎退治(くろだもうしょうとらたいじ)」やで。

 

朝鮮出兵していた長政(ながまさ)が休戦状態のとき、山へ入り虎退治をしていたっちゅう逸話を基にした題材なんや。

 

すごいな。三匹おるで。

 

見送り標題は「我町大博多(わがまちだいはかた)」やで。

ユネスコ文化遺産登録記念を祝って、中央には博多総鎮守・櫛田神社を中心に風神雷神から博多松囃子、三福神と大賑わいや。

 

県庁方面に行くと「千代流」があるで。

 

表標題は「徳川四天王(とくがわしてんのう)」やで。

 

徳川家康の家臣本田忠勝、井伊直正、榊原康政、そして酒井忠次の四人が表現されとるんや。

 

その忠実ぶりは秀吉も羨むほどやったらしいで。

 

見送り標題は「がんばろう熊本」や。

昨年四月の大地震による復興祈願に造られたんや。

 

加藤清正公や熊本城、阿蘇神社、蛍丸伝説、そして所々には「くまモン」がおるんやで。

 

2017年博多祇園山笠 飾り山が見られるのは2017年7月15日までやで。

行ってみてや~。