福岡・太宰府(だざいふ)にある九州国立博物館で開催中の「新・桃山 大航海時代の日本美術」展へ行って来たで~。

Tanuyan went to the Kyusyu Natiional Museum in Dazaifu,Fukuoka.

Now,it`s opening an exhibition Japanese Art in the Age of Discoveries.

 

 

 

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と天下人と共に歴史や日本美術などがどのような変化していったのかを、(たぬきにも)分かりやす~く展示されとんのや。

This exhibition details the art and upheveal during the Momoyama period.

The high light includes decorative art and christian persecution.

 

「あ、これ教科書で見たことある!」

という作品が来とるで。

We can recognise it from the school textbook.

 

 

 

前期(2017年10月14日~11月12日)と後期(2017年11月14日~11月26日)、2通り楽しめるんや。

This exhibit features two part…1st team(14,Oct.2017-12,Nov.2017),2nd team(14,Nov.2017-26th,Nov.2017).

 

展覧会は2017年11月26日までやで。

This exhibition is open until November 26th,2017.

 

行ってみてや~。

Tanuyan recommends it!