ヲら、千葉みなと駅近くに来とるんや。

 

 

 

千葉ポートタワーを目指して歩いとるとな…

 

 

千葉県立美術館があるんや。

 

静かな所や。

 

この時はな「春のアートコレクション原勝郎と板倉鼎ーそれぞれの巴里ー」展が開催されとったんや。

 

淋しげな雰囲気が漂う「エコール·ド·パリ(パリ派)」と呼ばれる原さんと板倉さんの展覧会や。

 

エコールドパリっちゅうと、フランスの画家ユトリロが思い出されるんやけど、千葉出身の原さんと板倉さんやからこその日本流「えこーるどぱり」があると思うんや。

 

フランス人とは違った日本人だからこその表現が見られるで。

 

 

展覧会は2018年7月8日までやで。

 

行ってみてや~