ヲら、福岡・太宰府(だざいふ)にある九州国立博物館へ来たで~。

ん? 仰山の人で賑わっとるなぁ。

 

ただいま「ビュールレ・コレクション 至上の印象派」展が開催中なんや。

 

印象派は日本人に親しみやすいんやな~。

 

 

 

 

時代は古典主義(のちに印象派)マネから、キュビズムのピカソ、ブラックなどなど、印象派と一言で言っても幅広いんやで。

 

ほな、ビュールレさんが集めなさった作品でも見ようかね。

 

 

さて、

ん?

これって、なんちゃってフレーム?

 

 

おお!

 

「なりきりフレーム」とな!

 

フレームないけど、なりきりのつもり。。。

 

なるほど!自分もアートになっちゃおう!っちゅうわけやな。

 

「いんすた映え」なんやな。

 

 

 

展覧会会場内では、撮影できる名画が2点あるで。

 

(けど、マナーは守ろうね。フラッシュ、一、三脚はダメよ)

 

 

 

ヲっと!

 

展覧会は2018年7月16日までやで。

 

行ってみてや~。